サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみの試し読みができます!
文・絵: ロジャー・デュボアザン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスじゃなくてもサンタクロースは大活躍!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
よりみちエレベーター
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

よりみちエレベーター

  • 絵本
作・絵: 土屋 富士夫
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2000年12月31日
ISBN: 9784198612917

31cm 40ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おばあちゃんちにおつかいをたのまれたひでくん。おとどけものはアイスクリームです。ところが、飛び乗ったエレベーターが「同じところをいったりきたりはもうあきた」と、よりみちを始めちゃった。どうしよう、アイスクリームがとけちゃうよ! ユニークなアイディアいっぱいの楽しい絵本。

よりみちエレベーター

ベストレビュー

むちゃくちゃなエレベーター

息子はエレベーター大好きなので、これは絶対!と思って借りてみたら、もうドンピシャにハマってくれました。
しかもエレベーターのマネをして「や〜だよ」が口癖に・・・
道徳的になにか含みがあるとか、そういうのを期待してはいけません(笑)ただ、ナンセンスに楽しい本です。

大人だと、こんなのありえない、絵本の中だけ!と思って読みますが、どうも息子は微妙なご様子。確かにエレベーターって、現実でも扉が開く度に別世界。息子にしてみたら、エレベーターの扉が開いたらそこは宇宙だったり、ハワイだったりも「ありえる」感覚?でも、なんかおかしいな?とも思っているみたいなのですが、たぶん言葉の遅い息子には「ありえない」というボキャブラリーがまだないので(笑)なんとも微妙な笑顔をしています。私はひでくんのマネをして「そんなのおかしいよ」と応酬したり。
この絵本のページをめくる度に、ワクワクソワソワの息子がなんともおかしくて、こちらも読み応えがあります。
(さわきちさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

土屋 富士夫さんのその他の作品

妖怪いじわるシャンプー / おっちょこちょいのオットさん / 妖怪 いじわるひょうしき / モンスタータウンへようこそ(2) モン太くんとミイラくん / ぼくはきょうりゅうハコデゴザルス / モンスタータウンへようこそ(1) モンスター一家のモン太くん



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

よりみちエレベーター

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット