くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
どうぶつ300
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうぶつ300


出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥760 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「どうぶつ300」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

この本のねらい──今泉忠明(富士自然動物園協会研究員ねこの博物館館長)
私たちの身の回りにあるすべてのものに“名前”というものがついています。名前のないものはありません。これは、ものに名前がないと不便だからでしょう。子どもたちは育ちながら少しずついろいろな名前を覚えていくのです。ものの名前というものは単に暗記すればよいというものではありません。“記憶の引き出し”に正しくしまうことが大切なのです。これは頭の訓練であり、好奇心が旺盛な小さな時から始めたほうが効果的だということがわかっています。そのための材料には、特徴がはっきりしていて、親しみやすい動物が最適です。この本には300の動物がのっています。「食べ物」、「しっぽの長さ」、あるいは「体の色や模様」など、特徴を確認しながら興味と知識をひろげてあげてください。

ベストレビュー

見やすい!

たくさんの動物の写真がとても見やすく分かりやすく載っていて、子供も私も大満足しています!最後にクイズがあり、子供は張り切ってやっていましたよ〜
(ひさなゆとさん 20代・ママ 女の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『すきなことのみつけかた』『ともだちのつくりかた』たかいよしかずさんインタビュー

どうぶつ300

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット