ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
ゆきのひのポンテ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆきのひのポンテ

作: オスターグレン 晴子
絵: せきぐちともこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥380 +税

「ゆきのひのポンテ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年12月

対象年齢 2才から4才向き

出版社からの紹介

子犬のポンテは初めての雪を体験。えいっと雪の中に飛び込んで、冷たいのにビックリしたり、柔らかい雪にうまって出られなくなったりしますが、すぐに慣れて元気にはね回り始めます。くんくんふんふん、においをかぎながら雪の上に残された何かの足跡を追ってゆくポンテ。スウェーデンの人気画家、エリクソンさんが雪の中で遊ぶ子犬と子どもたちを楽しく描きます。

ベストレビュー

はじめての雪

 初めて見た雪を楽しんでいる犬のポンテ。
子供達と雪の上を走る姿は、そのまま絵本の世界から飛び出てくるような楽しい感じがしました。
そして、かまくらで食べる、焼きマシュマロ美味しそうでした。
(ママちゃんさん 20代・ママ 男の子4歳、男の子2歳)

出版社おすすめ


オスターグレン 晴子さんのその他の作品

とりが ないてるよ / サリー・ジョーンズの伝説 あるゴリラの数奇な運命 / ママはびようしさん / ポンテのはる / キムのふしぎなかさのたび / のら犬ホットドッグ大かつやく

せきぐちともこさんのその他の作品

オデュッセウスの旅 / かえると王子さまの恋物語 どんでんがえる / ともだちおもいのろばくん / おとこのこなんてだいきらい だってね・・・・・・ / ジョットという名の少年 羊がかなえてくれた夢 / おんなのこなんてだいきらい だってさ・・・・・・



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

ゆきのひのポンテ

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.08

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット