宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
天使のかいかた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

天使のかいかた

  • 児童書
作・絵: なかがわ ちひろ
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784652009017

21×16cm・88ページ

8〜9歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ようちゃんはイヌ、かなちゃんもネコをかっている。
でも私は何もかってもらえない。ある日原っぱでひろったものは…天使!?

ベストレビュー

夢が変わりました!

 この本を読んで、娘の夢が、「天使になりたい」から、「天使を飼いたい」に変わりました!!
「生まれ変わったら、天使になりたい! お空からママを見つけて、ママのところに飛んでくるの!」と、
まさに天使の笑顔で話す娘ですが、本人も心得ているとおり、生まれ変わらなければ天使にはなれません。
でも、天使を飼うのなら、今でもできます! 

 題名を読んだ瞬間から、
「え〜っ、天使って飼えるの〜?」と、大興奮です。そして、天使の絵を見て、「かわいい〜!」の連発。本当に子犬を見るような瞳で、メロメロです。
 我が家では、大型犬を飼っているので、娘の望みは、「自分でリードを持ってお散歩できる犬がほしい」ですが、天使ならリードをつけなくても、勝手に空を飛んでついて来てくれます。
しかも、ウンチの後始末も、えさも必要なし! 
さらに、他の人の目には見えない! 
これなら誰にでも飼えそうですよね。

 でもね、天使も、犬や猫と同じで、本当の友だちとして、家族として、いつも心を込めてお話をしてあげないと、元気がなくなってしまうんです。そんなことが自然にできる、きれいな心の子には、きっと天使が舞い降りてきてくれると思いますよ!
(ガーリャさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

なかがわ ちひろさんのその他の作品

クリスマスツリーをかざろう / そらはあおくて / プリンちゃんのハロウィン / あかちゃんがどんぶらこ! / ずっと / ちっちゃい おおきい おんなのこ



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

天使のかいかた

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット