ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
あかちゃんのゆりかご
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あかちゃんのゆりかご

  • 絵本
作・絵: レベッカ・ボンド
訳: さくま ゆみこ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り7

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2002年01月
ISBN: 9784032026207

対象年齢:幼児から

出版社からの紹介

生まれくる赤ちゃんのために家族が総出でゆりかごを作る物語。暖かい画風でゆったりした時間と家族の愛情を描いたアメリカの絵本。

ベストレビュー

家族愛

生まれてくるあかちゃんを待ち望む家族の愛情がいっぱい詰まった絵本

です。あかちゃんが生まれるとわかった日に家族全員で喜んで踊る姿が

とっても表現の仕方がいいと思いました。

パパがあかちゃんのことを考えて何日もかかって作りあげたゆりかごに

おじいちゃんが白いペンキを縫ってその上に青い海と魚を書いて、ぞう

や、きりんや、しまうまも描いたりと、おばあちゃんもベットカバーを

パッチワークを何日もかかって作りあげたりしました。おにいちゃんだ

ってモビールを作ったりしてとても素敵な家族だと思いました。

おにいちゃんの作るモビールを影からそっと見守るママだってとても

幸せそうでした。家族が一人増える喜びを上手く表現していて代表みた

いでした。家族って温かいなって思いました。とても素敵な絵本なので

みんなに読んで家族っていいなあって再確認してもらいたいと思いまし

た。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


レベッカ・ボンドさんのその他の作品

森のおくから むかし、カナダであった ほんとうのはなし / 牛をかぶったカメラマン / ドーナツだいこうしん / ゆきがふったら

さくま ゆみこさんのその他の作品

チトくんと にぎやかないちば / あさがくるまえに / 空の王さま / ごちそうの木 タンザニアのむかしばなし / ホーキング博士のスペース・アドベンチャー2-2 宇宙の生命 / くらやみのなかのゆめ



南極で越冬したネコがいた!?  『こねこのタケシ』阿見みどりさんインタビュー

あかちゃんのゆりかご

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.78

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット