アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
はじめのはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめのはなし

  • 絵本
作・絵: いのうえままり
出版社: 冨山房インターナショナル

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はじめのはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2002年10月
ISBN: 9784990072766

幼〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

うちゅうは「ム」からはじまったのです。それからそれから…?美しいコンピューターグラフィックスと、簡潔な文とで織りなす、日本誕生と神々の物語。見る人・読む人、そして子どもも大人もページを開くたびに、さまざまなイメージを紡ぎ出す大型絵本です。

はじめのはなし

ベストレビュー

言霊のおはなし

昔から言い伝えられている古事記をもとに、宇宙のなりたち・神さまというものを言霊(ことだま)を使って表現した絵本です。この絵本は、あかちゃんが生まれてくる神秘をもとに宇宙のなりたちを描いたそう。
1ページ・1ページにCGで描かれた絵がとても魅力的です。1つ1つのページには、古事記をもとに「クニウミ」の話、「イザナミ」「イザナギ」の神様の話などおなじみの話が丁寧に描かれいますが、まだストーリーを理解できない場合娘は、とりあえず、言霊だけ声に出して読んで楽しんでいます。
この絵本をいただいた冨山房の方にお聞きしたところ、中央に描かれている言霊の言葉を声に出して読むことだけでも、言霊の神秘のパワーがみなぎるとか。
みなさんも試してみてくださいね。
(はんぶん×ずっこさん -・絵本紹介サイト )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★



子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本

はじめのはなし

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット