もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
かまきりっこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かまきりっこ

  • 絵本
作・絵: 近藤 薫美子
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784752000488

出版社からの紹介

219匹のかまきりの子どもたちの物語。画面いっぱいにあふれる「かまきりっこ探し」を楽しみながら、命の大切さにふれられる一冊。

ベストレビュー

命を考える

219匹生まれたかまきりっこ。みんな揃って大きくなれるわけではありません。
そこには自然の厳しさが立ちはだかります。

一見、残酷なようですが、この絵本は命の尊さを素晴しい表現で伝えてくれています。
細かい絵のひとつひとつをじっくり見てください。

また、ところどころ文字の色が変わっているのにも気づきましたか?
最後のページからまた、最初のページに戻れるようになっています。
命がつながっていくことが、幼い子どもにも、すっと理解できるしかけなのだなと思います。

生きていくことは過酷で、だからこそ光り輝く素敵なことなのですね。
(グレープフルーツ・ムーンさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本

近藤 薫美子さんのその他の作品

せかいかえるかいぎ / むしホテルのおばけさわぎ / まよいが / ぴょんぴょんむし / むしホテルへようこそ / はじめまして



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

かまきりっこ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット