ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
仔牛の春
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

仔牛の春

  • 絵本
作・絵: 五味 太郎
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年01月
ISBN: 9784039720207

対象年齢:3・4歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

成長する仔牛の一年をイメージ豊かに、仔牛の歓喜と見守る周囲の自然や生き物の祝福をこめて描いた見事なファンタジー絵本。

ベストレビュー

1年の季節が楽しめる「牛」の話

五味さんの絵本はもう、ほとんど網羅していると思っていたのに、まだ知らない作品がありました!しかもめっちゃ面白い発想だし!!
牛が登場します。ずっと1冊牛の絵です。
牛の話なのですが、1年の季節を楽しめる仕掛けがたっぷり描かれています。
こういう発想で絵本を作られるなんて、やっぱり五味太郎さんはすごいな〜と、改めて思いました。


「春がきます
 雪がとけます
 土がかおをだします」 ← (ここまでは私でも想像できました)

 問題はこの後の展開です!!

「草が芽をふきます」
そりゃ、春になれば草木が芽吹きますよ。でも、こう来たか〜と思いましたね!!
そして、最後の展開へ進んでいくのですが、オチがまた可愛かったです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / いそいでおでかけ / げんきにおでかけ / ゆっくりおでかけ / 勉強しなければだいじょうぶ / 五味太郎 絵本図録



「ひらこう! とびらえほん」シリーズ 編集者  中村美早紀さんインタビュー

仔牛の春

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット