新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
  • ためしよみ
新刊
ぬまの100かいだてのいえ ミニ

ぬまの100かいだてのいえ ミニ(偕成社)

シリーズ最新刊のボードブック発売!

  • ためしよみ
ロバのロバちゃん

ロバのロバちゃん

作・絵: ロジャー・デュボアザン
訳: 厨川 圭子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1969年05月
ISBN: 9784032010107

出版社のおすすめ年齢:3・4歳〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ロバのロバちゃんは、ツンと立った大きな自分の耳をかっこ悪いと思いこみ、イヌやヒツジやブタの耳をまねてみますが?

ベストレビュー

ロバはやっぱりロバなのだ

 バランスのとれた絵本らしい絵本だ

 ご機嫌に暮らしていたロバが
ある日突然自分の容姿(耳)が気になりだして…
他の動物たちのアドバイスを聞いたばっかりに
どんどん不幸になって…
まるでイソップの『ロバ売り親子』のような展開に…

 表面が円滑な用紙にペンで輪郭を取り
薄めの水彩で色付けされた動物たちが独特の質感を出している


 テキストが絵に比べて短めのページが多いので
詠み聞かせの際は前後に時間を取って絵を眺めさせたい…
あとで教訓的なコメントはしない方が無難だと思う

 
 ぼくが一番初めに人形劇にした作品なので
思い入れが強いのだが、それはまた別な話…
(楽葉さん 60代・じいじ・ばあば )

関連記事

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

ロバのロバちゃん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら