しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【数量限定】あの名作が詰まった 『限定復刊・こどものとも復刻版Cセット』 残りわずかです!
ビッグ・オーとの出会い
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ビッグ・オーとの出会い

  • 絵本
作・絵: シェル・シルヴァスタイン
訳: 倉橋 由美子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1982年
ISBN: 9784061133228

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

探しものは何ですか。ビッグ・オーに出会いましたか。
『ぼくを探しに』に続く、大人の童話Part2。

おとなを演じるのが上手な人、下手な人……。
誰もが「童心」を道連れに旅をする。

「だって角(かど)が尖ってるよ」とかけらは言う。
「角はとれて丸くなるものさ」とビッグ・オーは言う。

ベストレビュー

成長しつづけるかけら…ただ待つのでなく

「ぼくを探しに」の続編とも読め、まったく別のものとしても読めます。
かけら自身が、ただ待っているのではなく、自分から転がりはじめた!
欠けたところのあるものと、欠けたところをうめる存在のかけらとして、
ではなく、自立したもの同士として一緒に転がってゆく…
解釈・感じ方は、これも人それぞれ。
私は、続編のこちらの方に、より味わいを感じます。
自分のまま、自分自身が成長し、自立しつつ他者とよりそえるという、
ある種の理想的な姿・関係を感じました。
「ぼくを探しに」と同じく、オトナ向きかな?と思いますが、
こどもならどんな感性で読みとってくれるかなあと、感想をきいてみたい気も♪


(はみんぐばーどさん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

シェル・シルヴァスタインさんのその他の作品

めっけもののサイ / おおきな木 / コノヒトタチつっつくべからず / 天に落ちる / 人間になりかけたライオン / ゆかいないっぴきはん

倉橋 由美子さんのその他の作品

新訳 星の王子さま / クロウチーフ / オオカミと羊 / サンタクロースがやってきた / 新装 ぼくを探しに



ねえ、「コワイ」って、もってる?

ビッグ・オーとの出会い

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.78

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 1
  • 大人 6



全ページためしよみ
年齢別絵本セット