宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
きつねにょうぼう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きつねにょうぼう

  • 絵本
絵: 片山健
再話: 長谷川 摂子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年12月
ISBN: 9784834012934

読んであげるなら 5・6才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

シッポシッポと雨の降る暮れ方にやって来た、いとしげな若い女。貧乏なひとり者の男は、女の求婚を受け入れますが……。狐女房譚の決定版を、たおやかな語りとイメージ豊かな絵で!

ベストレビュー

日本の宝物のような絵本

とても昔話らしい、美しくて、悲しくて、感慨深い絵本だと思います。
ダイナミックで愛情溢れた挿絵には、読むたびに圧倒されてしまいます。
きつねにょうぼうが思わず我を忘れてしまった、つばきの花盛りの見事なことといったら、本当に感動ものです。
この絵本は日本の四季の美しさも満喫できるところが好きです。トンボや蝉が飛ぶ夏の景色から、稲が実る黄金色の季節。そして雪に覆われるラストシーンまで。どのシーンも美しく、胸に迫ります。
日本の宝物のような絵本なのではないでしょうか?
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長谷川 摂子さんのその他の作品

ぐやんよやん / はちかづきひめ / まほうのコップ / 家郷のガラス絵 出雲の子ども時代 / 絵本が目をさますとき / さくら

片山 健さんのその他の作品

とんねるをぬけると / あったかいな / だーれもいない だーれもいない / きはなんにもいわないの / ぼくからみると / とくんとくん



宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

きつねにょうぼう

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.73

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット