十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
きつねにょうぼう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きつねにょうぼう

  • 絵本
絵: 片山健
再話: 長谷川 摂子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年12月
ISBN: 9784834012934

読んであげるなら 5・6才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

シッポシッポと雨の降る暮れ方にやって来た、いとしげな若い女。貧乏なひとり者の男は、女の求婚を受け入れますが……。狐女房譚の決定版を、たおやかな語りとイメージ豊かな絵で!

ベストレビュー

泣き虫の私には読めませんでした

異類婚姻譚、狐女房譚と言うそうです。
読み聞かせの講習会等では、必ずと言っていいほど
話題になる本です。

片山健さんの絵は好きな方と嫌いな方がはっきり分かれるそうですが、
私はこの絵本の原画をみて圧倒されました。
きつねにょぼうがうっとりと見入り、不覚にもしっぽをだしてしまった椿の花の場面でした。
これはしっぽもつい出てしまうかも...
(私も出ていたかも...狐というより狸ですが、)
そして、先日参加したとある研修会で男性の講師の方が読み聞かせの実演してくださったのですが、
きつねにょうぼうが息子に歌って聞かせる場面では思わず涙がこぼれてしまいました。
母となった今、涙もろい私にはこの本はもう人前では読めないほど胸に迫る作品です。
そうした理由から我が子にはもちろん、学校でも読み聞かせしたことはありません。
すばらしい作品ではありますが、絶対に読めません。
虐待、ネグレクトの話題がつきない世相だからこそ取り上げられる機会も多い作品なのかも知れませんね。



(やあまさん 30代・せんせい 女の子7歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

長谷川 摂子さんのその他の作品

ぐやんよやん / はちかづきひめ / まほうのコップ / 家郷のガラス絵 出雲の子ども時代 / 絵本が目をさますとき / さくら

片山 健さんのその他の作品

とんねるをぬけると / あったかいな / だーれもいない だーれもいない / きはなんにもいわないの / ぼくからみると / とくんとくん



『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

きつねにょうぼう

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.73

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット