すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
小さめサイズが可愛い♪「こんとあき」など絵本柄のおつかいバッグはいかがですか?
わたしとあそんで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしとあそんで

  • 絵本
文・絵: マリー・ホール・エッツ
訳: 与田 凖一
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わたしとあそんで」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1968年08月
ISBN: 9784834001532

読んであげるなら・3才から
自分で読むなら・小学低学年から

5〜6歳 編集部おすすめ

みどころ

はらっぱへ遊びに行った女の子は、「ばったさん、あそびましょ」と、草の葉にとまっていたバッタを捕まえようとしますが、逃げてしまいます。
カエルも、カメも、リスも、かけすも、ウサギも、ヘビも、みんな捕まえようとすると逃げてしまいます。
誰も遊んでくれないので、池のそばの石に腰掛けてじっとしていました。
すると、バッタが戻ってきて、草の葉にとまります。
カエルも戻ってきて、草むらにしゃがみます。カメも、リスも・・・みんなもどってきました。誰も、もう怖がって逃げたりはしません。
シカの赤ちゃんがやってきて、少女のほっぺたをなめます。

ぽかぽかと暖かい日差しの中で、女の子と動物たちとのやりとりを描いています。
描写が細やかで、女の子の心情の変化が読み手にも伝わってきます。
クリーム色を基調とした色使いと柔らかなタッチの挿絵で、とても穏やかな気持ちになります。
また、うしろでずっと笑顔の太陽が見守っているのも、大事なポイントかもしれません。
最後の女の子の言葉がとても印象的です。
「ああ わたしは いま、とっても うれしいの。とびきり うれしいの。」
「なぜって、みんなが みんなが わたしとあそんでくれるんですもの。」

日常に疲れたとき、ゆっくりとこの絵本を開いてみてください。

この作品が気に入った方は、同じくマリー・ホール・エッツの名作「もりのなか」「またもりへ」(以上福音館書店)をぜひ読んでみてください。

(金柿秀幸  絵本ナビ事務局長)

出版社からの紹介

野原にとびだした女の子と、バッタやカエルなどの小さな動物との交流を、このうえなくあたたかくうたいあげた絵本。生きとし生けるものが共感しあえる世界を、静かに語りかけています。

ベストレビュー

優しい気持ちにさせてくれる絵本

マリー・ホール・エッツは、1895年アメリカ ウィスコンシン州生まれ。
1984年没。
1944年の作品で日本では1963年に訳された「もりのなか」で、つとに知られています。

「もりのなか」は、モノクロームの世界でしたが、他の作品も一色を基調としたものが多く、今回の作品は、クリーム色が基調となっています。
物語は、主人公の女の子が、原っぱに遊びに行くシーンから始まります。
ばったがいたので遊ぼうと思ったのに、逃げてしまいます。
次は、かえる、やはり逃げてしまいます。
そんなやり取りの繰り返しが続きます。
女の子は、仕方ないので池の辺の岩に腰掛けてじっとしていると、さっき逃げていった動物達が寄って来るのです。
その時、女の子は、目で動物達を追い駆けます。
決して動かず、目だけを動かしているのでなかなか気付かないかも知れませんが、その微妙な動きが秀逸。
最後に、動物達と女の子が一緒の空間にいるのを見ると、何とも言えない穏やかな気持ちになることでしょう。

追いかけると逃げるけれど、じっとしてると寄って来るという野生動物達の習性は、まさに真実。
マリー・ホール・エッツの幼少期に動物達と親しんだ実体験が、この作品の原点なので、なおさら真実味を帯びて語りかけていきます。
優しい絵に加え、後ろから覗いている太陽も良い味を醸し出していて、安心して読み聞かせできる古典的作品としてオススメします。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • しにがみさん
    しにがみさんの試し読みができます!
    しにがみさん
    作・絵:野村 たかあき 出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    大勢の方々からのリクエストにお応えして、待望の重版!!

マリー・ホール・エッツさんのその他の作品

ねずみにぴったりの のりもの / ロベルトのてがみ / ペニーさんのサーカス / いどにおちたぞうさん 改訂版 / ねずみのウーくん いぬとねことねずみとくつやさんのおはなし / おやすみ、かけす

与田 凖一さんのその他の作品

おばあさんとこぶたのぶうぶう / 大型紙しばい おとうさん / うみひこやまひこ / 赤い鳥代表作集(1) / 赤い鳥代表作集(2) / 赤い鳥代表作集(3)



『いっさいはん』minchiさんインタビュー

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット