モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
くいしんぼうシマウマ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くいしんぼうシマウマ

作: ムウェニエ・ハディシ
絵: アドリエンヌ・ケナウェイ
訳: 草山万兎
出版社: 西村書店 西村書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「くいしんぼうシマウマ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1988年09月
ISBN: 9784890138135

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ずっとずっと昔、サバンナで暮らす動物たちの体は、みんなうすぼけたつまらない色でした。ある日、大きな音とともに現れたほら穴で素敵な毛皮を見つけて、動物たちは思い思いに着飾ります。さて、くいしんぼうのシマウマくんは...? ケニアの昔話。

ベストレビュー

そうだったんだ!

 昔世界中の動物達は情けない色だった所から、話しは始まります。そして、ほらあなに沢山の布や糸を見つけ、綺麗に着飾ったから、今の動物達はきれいな色をしているんだって。
 でも、シマウマは食べてばかりで、やっと着いた時には黒い布しか残っていなかった。やっとの事で着たものの、お腹が大きくて縫い目が裂けてしまって、今の縞模様になったって言う訳です。
 動物が裁縫しているのが可愛いです。小さい子には、チョット話しが長いかも知れませんが、色んな動物が出てきて楽しいですよ!
(ママちゃんさん 20代・ママ 男の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ムウェニエ・ハディシさんのその他の作品

くいしんぼうシマウマ 新装版 / あつがりカバ

アドリエンヌ・ケナウェイさんのその他の作品

おおいびきのツチブタ

草山万兎さんのその他の作品

河合雅雄の動物記(8) ひとりザルのマックとフータ / ヘビをたいじしたカエル / オオムラサキ舞う森 / 河合雅雄の動物記 極北をかけるトナカイ  / 水の旅



第12回 『あったかいな』の片山健さん

くいしんぼうシマウマ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット