バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ぞうくんのさんぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぞうくんのさんぽ

  • 絵本
作・絵: なかの ひろたか
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

絵本クラブ
発行日: 1977年04月
ISBN: 9784834005158

読んであげるなら・2才から
英語絵本
Elephee’s Walk(ぞうくんのさんぽ 英語版)」



2〜3歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるテーマ

おはなし

 今日はいい天気、ぞうくんは散歩に出かけました。最初に出会ったのは、かばくん。
ぞうくんがかばくんに「いっしょに いこう」と誘うと、かばくんは「せなかに のせてくれるならね」。そこでぞうくんはかばくんを自分の背中に乗せて、いっしょに散歩に行くことにします。次に出会ったのは、わにくん。ぞうくんがわにくんに「いっしょに いこう」と誘うと、わにくんは「それじゃあ ぼくも のせてよ」ということで、わにくんはかばくんの上に乗りました。最後に出会ったのはかめくん。かめくんも同じようにわにくんの上に乗り、みんなでいっしょにお散歩です。でも、ぞうくんは「うん うん、おもいぞ」とつぶやきながら、足取りがちょっと危なげです……。

みどころ

 気のよさそうなぞうくんが、みんなを背中に乗せて散歩に行く光景が愉快です。友達を散歩に誘う会話はほのぼのとしたテンポで進み、その間合いは何ともユーモラス。
デフォルメされた動物たちはやさしげな色合いに塗られ、丸みを帯びたからだが質量感を与えます。そして、ゆっくりと時間が流れた直後に起こる、突然のできごと。この緩急の変化が子供にはたまりません。水遊びの季節には、おなじみの一冊となるでしょう。
――(ブラウンあすか)

出版社からの紹介

散歩にでかけたぞうくんは、とちゅうで出会ったかばくんとわにくんとかめくんを背中にのせて……。明るい色彩と単純にデザイン化した絵が、この愉快な散歩に子どもたちを誘います。

ベストレビュー

わぁーのときはみんなも一緒

1歳半〜2歳以上の子どもにおススメ!

この絵本をはじめてみた2歳半の女の子が私に言いました。
「ぞうくんはちからもちだね」

わに君が乗ったときも、かめ君が乗ったときも

でもだんだんとゾウ君の顔色が変わるとともに、子どもたちの表情もよどんできて……

「わぁぁぁ」はみんな一緒

どっぼーん のときは大爆笑

クラス中が笑いで一色になります
(*MARI*さん 20代・せんせい )

バナー画像

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

なかの ひろたかさんのその他の作品

おしりをふく話 / てんじつき さわるえほん ぞうくんのさんぽ / なきむしおばけ / なきむしおばけ / ひとりぼっちのりんごのき / かみなりゴロスケ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ぞうくんのさんぽ



全ページためしよみ
年齢別絵本セット