ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【数量限定】あの名作が詰まった 『限定復刊・こどものとも復刻版Cセット』 残りわずかです!
ビルのふうせんりょこう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ビルのふうせんりょこう

作・絵: ライナー・チムニク
訳: 尾崎賢治
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「ビルのふうせんりょこう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

夢のある空飛ぶ風船ベッド

この絵本、まず、表紙の絵がなんとも魅力的で手に取りました。ベッドに風船がたくさんくくり付けられて、男の子を乗せたまま、ふわりふわりと青空を飛んでいるのです。なんてファンタステックなのでしょう。
ビルの興味は、どんなおもちゃよりも、空を飛ぶことでした。そこで、ある時一計を案じて、風船をたくさん集め、ベッドにくくり付け、その日は、寝ることにしたのですが・・・、なんと寝ている間に、家の屋根を突き破り、空に飛んでいってしまうというお話です。
とにかく絵が、きれいなのですが、特に、ビルが空を飛んでいる時の様々な景色が素晴らしいので、見ているだけで楽しめる絵本です。
誰でも、一度は、空を自由に飛んでみたいという夢をもつものだと思うのですが、そんな夢を絵本の中でビルがかなえてくれて、なんだ自分まで風船旅行をしたような気分を味わえます。
(はなしんさん 30代・ママ 女の子6歳、男の子4歳)

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

ライナー・チムニクさんのその他の作品

福音館文庫 レクトロ物語



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

ビルのふうせんりょこう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット