もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
光の旅かげの旅
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

光の旅かげの旅

  • 絵本
作・絵: アン・ジョナス
訳: 内海 まお
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1984年04月
ISBN: 9784566002081

幼児〜

出版社からの紹介

明け方、車で家を出発。農場をすぎ、海岸を走り、街について日が沈んだ。終わりまで読んだら、本をさかさまにしてごらん。暗かった街に…灯りがともり、映画館が…レストランに、お花畑が…花火の空に。いままでの風景がガラリと変わるよ! モノクロの絵が不思議な詩情をたたえた知的絵本。

ベストレビュー

15と51

こういう作品、大好きなんですよ。真似出来ない発想と描く技術がスゴイ。
何の変哲も無い、日が昇っては沈むまでの町の様子が白黒モノクロで描かれています。コンピュータグラフィックのようなざっくりと角ばった描き方で全体的に引き締まっています。

この絵本の特長は・・・前半は日中の場面で読み終えます。ところが逆さまにすると今度は夜の風景に早変わり! 1冊で2度美味しい作りとなっているのです。
15と51。デジタル数字ではひっくり返しても普通に読めてしまうのですね。新たな発見がいっぱいの楽しい作品でした。
(そやでさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

アン・ジョナスさんのその他の作品

あたらしいおふとん / いろのダンス

内海 まおさんのその他の作品

歯いしゃのチュー先生



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

光の旅かげの旅

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.7

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット