貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
かずのえほん 1・2・3
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かずのえほん 1・2・3

  • 絵本
作: 五味 太郎
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1992年11月
ISBN: 9784871100120

出版社からの紹介

ただ、1・2・3を覚えるのではなく考え方が楽しく身に付きます。算数って、こういう事なんだね!

ベストレビュー

数字に興味が出た頃に。

最近子供が数字に色々興味が持ってきたので
この本を読んでみました。よんで驚いたのは
言葉から自然と足し算をしているところです。
最近幼稚園で今日は男の子○人女の子○人
合わせて○人ですと覚えてくるようになった
ので理解しやすい感じでした。
お勧めですよ。
(ラスカルの妻さん 30代・ママ 男の子4歳、男の子1歳)

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / つくえはつくえ / 絵本 むかし話ですよ / なんでもできる!? / いそいでおでかけ / げんきにおでかけ



「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

かずのえほん 1・2・3

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット