おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
ヒミツの ヒミツの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ヒミツの ヒミツの

作・絵: トニー・ロス
訳: せな あいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,068 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ヒミツの ヒミツの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年09月
ISBN: 9784566003118

幼児〜

出版社からの紹介

グレゴリーとルーシーは、それぞれじぶんのヒミツのもうふをもっている。ふたりのべつべつのお話を、本の前と後ろからよんでくると、まん中でー! アッとおどろく、ユニークな絵本です。

ベストレビュー

絵のふしぎに「うわぁ〜」

普通本を持ったら表紙の絵の向きから読みますよね。
この絵本、そこから迷うんです。
表紙と裏表紙がさかさまで、つまり見ようによってはどっちも表紙なんです。
だからどっちから読んでもOK!
表紙から読むとグレゴリーという男の子が主人公のお話。
片時も毛布を離さないグレゴリー君。
大事な大事な毛布なんです。ピンチがあると毛布が助けてくれるんだもの。
裏表紙から読むとルーシーという女の子が主人公のお話。
このルーシーも大事な毛布を持っています。
ピンチがあるとこの毛布が助けてくれるんだもの。
それぞれのお話が絵本のまん中で終ります。
つまり、終わりの絵は同じなんです。
でもお話は違います。
このふしぎな感じに子ども達は「うわぁ〜」と歓声をあげますよ。
(まりん♪さん 30代・ママ 女の子11歳)

出版社おすすめ


トニー・ロスさんのその他の作品

ペットのきんぎょが おならをしたら……? / お手紙レッスン / シイイイッ! / 最後の宇宙決戦 / 恐怖のタイムマシン旅行 / 魔法のパワーハット

せな あいこさんのその他の作品

かわいがってくれるの、だあれ? / なんでもだっこ / ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?北極の氷はなぜとける / 数ってどこまでかぞえられる? / 女王さまのぼうし / おねがいパンダさん



『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

ヒミツの ヒミツの

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット