雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ほうすけのひよこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほうすけのひよこ

作: 谷川 俊太郎
絵: 梶山 俊夫
出版社: 解放出版社

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ほうすけのひよこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年11月
ISBN: 9784759222180

ベストレビュー

音楽物語りで大評判

ほうすけは村はずれにひとりで住んでいます。
ほうすけはめったに村にでてきません。
お嫁さんがきたときや死人が出たときに出てきては
歌をうたいます。

小高い丘の日当たりのいい斜面にこの村の墓地があります。
墓地はいつもそうじがいきとどいていて、花の絶えることがありません。
村人はほうすけのしわざだろうか。と口々に言いますがだれも確かめたものはいませんでした。

ある年のこと何日も雪が降り続いたある晩、
よきちじいさんの家からめんどりが盗まれました・・・。ほうすけのしわざじゃないか?
村中が大騒ぎになります。
このあと、なんだか切ない終わりなんですが、

このお話は音楽物語として、あちこちのホールで演奏されているみたいです。
CDも発売されています。
是非きいてみたいな〜、きっと心にしみるだろうな〜と思います。
(まりん♪さん 30代・ママ 女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷川 俊太郎さんのその他の作品

いえすみねずみ / まけるのもだいじだよ にじいろのさかな / えじえじえじじえ / 生きる / よるのこどものあかるいゆめ / でんでんでんしゃ

梶山 俊夫さんのその他の作品

こどものとも 日本の昔話 おんちょろちょろ / さるとびっき / きつねとかわうそ / こどものとも 日本の昔話 天のかみさま金んつなください / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(11) 古田足日子どもの本 / かぜのおまつり



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ほうすけのひよこ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44




全ページためしよみ
年齢別絵本セット