ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
お化けの冬ごもり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

お化けの冬ごもり

  • 絵本
作: 川端 誠
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年12月
ISBN: 9784776400363

28×21cm 31頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

三つ目の大入道がこたつでまるくなっています。「えらく雪がつもったねぇ」と一つ目の青坊主。一つ目小僧たちは庭でソリすべりを楽しんでいます。そこにやってきたのは、雪女や雪ん坊、雪童子たち。さっそく雪合戦がはじまって……。おなじみ「お化けシリーズ」の第三弾。時間とともに変化する雪の色合いが見事! 雪国の楽しさが伝わってくる作品です。

ベストレビュー

雪国の暮らしを疑似体験

三つ目の大入道に一つ目小僧、おなじみのお化け達の冬の暮らしを描いたお話です。

お化け達は綿入れ半纏を着て、足には藁靴。そりは木製。なつかしいかんじきもあります。スコップだけが金属製なのがひっかかりますが。家の中では火鉢でお餅。雪合戦にそり遊び、雪かきも楽しみのうち。かまくらを作って、小さい物にはろうそくを入れて雪灯篭。なんてステキな遊び方でしょう。

そして、雪入道がやって来て、あたり一面雪でうまってしまいます。というわけで、当分冬ごもりですって。
昔の雪国って、こんなだったのかしら。
(えっこさん 40代・ママ 男の子11歳、女の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


川端 誠さんのその他の作品

野菜忍列伝其の五 風雲しょうが丸 / 風来坊の子守歌 / 十二支のどうぶつ小噺 / おはなしばあさんと風来坊 / 槍ケ岳山頂 / 川端誠落語絵本セット(全15巻)



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

お化けの冬ごもり

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.48

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット