くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
魔法の筆
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

魔法の筆

  • 絵本
作: ホン・シュンタオ
絵: ワン・レイミン
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,359 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「魔法の筆」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1987年
ISBN: 9784593501489

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

中国の楽しい民話

貧しくて、絵筆も買うことができないけれども、天才的な絵の才能があるマーシャン。ある日、仙人が現れて、一本の魔法の筆をくれるのです。それから、彼が、貧しい人々のために、その筆を使って大活躍をするお話です。
マーシャンが、筆を武器に、悪い役人達をやっつけてしまう、勧善懲悪な痛快娯楽絵本です。貧しい人々のために、ひたすら絵を描き続けるマーシャンは、正義の味方といえるでしょう。
彼の素晴らしいところは、筆のない中、木の枝や、草の根など自然の中で、ひたすら日々絵の練習をして、人並みはずれた努力をおしまなかったことです。そんな彼を選んで、仙人が現れたのです。さりげなく、努力の大切さを教えてくれています。
中国の民話をいかにも中国らしいイラストで楽しむことができます。子供たちには、目新しいタッチが、結構新鮮な感じがし、お話も面白いので、下の子も最後まで惹きこまれてたのしんでいました。


(はなしんさん 30代・ママ 女の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ホン・シュンタオさんのその他の作品

マ−リャンとまほうのふで



忙しいお母さんにも読んでほしい!期間限定全ページためしよみ中!

魔法の筆

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット