話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
よかったねかかしくん

よかったねかかしくん

作・絵: マリー・ジョゼ・サクレ
訳: 保冨 康午
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2003年11月
ISBN: 9784052018978

出版社からの紹介

毎日毎日、畑でスズメたちをにらん立っているかかしには、ある願いがありました。畑は実りの時期がきて、取り入れは終わりますが、かかしは取り残されてしまいます。かかしの願いが実現するまでをベルギーのサクレ女史が描きます。

ベストレビュー

優しい者は報われる?!

金柿パパおすすめの「よかったねネッドくん」を、思い出す題名ですが・・・?!

心の優しいかかしくん、鳥を追い払うどころか、友達になってしまいます。それでも、かかしくんの人徳で、畑は荒らされることもありません。
ところが、ぼろぼろになったかかしくんは、置き去りにされ・・・?

最後には、夢がかないハッピーエンド。よかったね、かかしくん!やっぱり、これってかかしくんの人徳だよね?!

ベルギーの作者による、独特の絵も魅力です。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マリー・ジョゼ・サクレさんのその他の作品

ほんをよむのにいいばしょは? / しろくまボビーと はじめての ゆき / がちょうのエレノア / ねずみのマーリック / ねこのティンカ / いぬのハンニバル


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > よかったねかかしくん

5月の新刊&オススメ絵本情報

よかったねかかしくん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット