だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
勇気
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

勇気

作・絵: バーナード・ウェーバー
訳: 日野原重明
出版社: ユーリーグ

本体価格: ¥1,200 +税

「勇気」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年06月
ISBN: 9784946491313

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

勇気について考えさせられる絵本

ワニのライルシリーズで知られるバーナード・ウェーバーの作品。
訳は、あの聖路加国際病院理事長の日野原重明さん。
生き方の本の類だけでなく、絵本の訳までしていたとは、本当に幅広いご活躍をされていると思います。

さて、この絵本には、沢山の勇気がでてきます。
勇気っていうと、大げさに考えてしまうけれど、この絵本を読むと、実は小さなことだって勇気なんだって思えてきます。
そう、誰だって沢山の勇気を持って生きているということが、実感できるのです。

大人も含めて、幅広い年齢の人にとって、考えさせられる絵本だと思います。
とても深い作品です。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


バーナード・ウェーバーさんのその他の作品

ワニのライルは会社のにんきもの / アイラのおとまり / アリクイのアーサー / ワニのライルのクリスマス / ネズミなんていないでしょ? / ワニのライルとどろぼうじけん

日野原重明さんのその他の作品

戦争といのちと聖路加国際病院ものがたり / だいすきなおばあちゃん / To my 10−year−old friends from a 95−year−old−me / 働く。 社会で羽ばたくあなたへ / いのちのバトン / こぶたくんのめいそう(瞑想)



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

勇気

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.76

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット