くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ほねほね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほねほね

作・絵: さとうまもる
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ほねほね」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ほとんどの動物や魚には,からだをささえる骨がある。そして人間にも,かたい骨がある。骨の役割,機能をわかりやすく説明。

ベストレビュー

例えがいいから、楽しく読めます。

面白そうな内容だったので、小学生の上の子にいいかなと、図書館で借りてきました。
骨についてのことを、難しく考えないで、楽しく教えてくれる作品です。
例えば、骨の役目とか、働きについて、違う物に例えて説明してくれるので、とてもよく理解できます。
小学校低学年くらいから十分理解できる内容になっていると思います。
(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

ほねほね

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット