くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
サーカス!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サーカス!

  • 絵本
作・絵: ピーター・スピア
訳: 穂積 保
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年06月
ISBN: 9784834011647

読んであげるなら・4才から
自分で読むなら・小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

テントが組み立てられ、舞台や客席が作られ、にぎやかにサーカスの幕あけです。ページを開くたびに人と動物のどきどきする芸がくりひろげられていきます。

サーカス!

ベストレビュー

プロだな…

 沖縄に旅行に行った際、hoccorieという素敵な絵本屋さんで出会った1冊です。「どれがいい?」と長男に聞くとこの絵本を選びました。ちょうどその何か月か前に木下サーカスを初めて観て、サーカスの面白さを知っていたのでこの絵本を選んだようです。

 「プロだな…」というのが真っ先に感じたことでした。とてもリアルにプロのサーカス集団を描いていると思います。「こんな風にサーカスって作っているんだ…」と新しい発見がたくさんありました。長男よりも私が夢中になりました!(笑)

 この素敵な1冊に出会わせてくれたhoccorieと長男に感謝です!
(はるとうちゃんさん 30代・せんせい 男の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ピーター・スピアさんのその他の作品

ロンドン橋がおちまする! / はやい−おそい たかい−ひくい はんたいのほん / ばしん!ばん!どかん! / ホラ すてきなお庭でしょう / バンザイ!海原めざして出航だ! / 市場へ!いきましょ!



「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

サーカス!

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.8

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット