ちがうちがう ちがうちがう ちがうちがうの試し読みができます!
作: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
「なんの音!?」「おばけの音!?」ちがう、ちがう。あれはね…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
アーサーと赤ちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アーサーと赤ちゃん

作・絵: マーク・ブラウン
訳: ふたみあやこ
出版社: 青山出版社

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「アーサーと赤ちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

新しいきょうだいが誕生する時。

新しいきょうだいが誕生する時、うえの子は、大なり小なり、複雑な気持ちになると思います。
そんな子どもらしい気持ちを温かく描いてくれている作品です。
アーサーは一番上のお兄ちゃん。(すでに下には妹のD.Wがいます)
そして、もうすぐ新しいきょうだいが生まれることを知ります。ハッキリ口には出せないアーサーの戸惑いが、絵本にはとてもよく現れています。
赤ちゃんが誕生しても、アーサーは、やっぱり、妹のD.Wみたいに素直に抱いたりあやしたりすることができません。
最後のシーンで、やっと新しいきょうだい、妹のケイトを抱きしめることができたアーサーに、見ている方もホッとしました。
(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マーク・ブラウンさんのその他の作品

本、だ〜いすき! / ほんをよめばなんでもできる / D.W.うみにいく / D.W.じてんしゃにのる / アーサーのなつやすみ / アーサーのたんじょうび

ふたみあやこさんのその他の作品

アーサーのペット屋さん



『りっぱなマジシャンへの道』 <br>マジシャン・大友剛さんインタビュー

アーサーと赤ちゃん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット