だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
ありがとう……どういたしまして
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ありがとう……どういたしまして

作・絵: ルイス・スロボトキン
訳: 渡辺 茂男
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1969年12月
ISBN: 9784032020403

対象年齢 3・4歳から

おはなし

ジミーくんは、いつもごきげん。ジミーくんは、よい子。いつでも忘れず「ありがとう」と言えるから・・・。

ジミーはおもちゃをもらったり、何か手伝ってもらった時にきちんと「ありがとう」って言える男の子です。郵便屋さんやおまわりさんにもね。 ジミーが「ありがとう」って言うと、言われた人は「どういたしまして」って言うんです。
そんなジミーがある日「ありがとう」って言わなくなりました。なぜって? それは「どういたしまして」って言ってみたくなったから・・・。
そんなジミーにお母さんが「他の人に親切にしてあげるとみんなが『ありがとう』って言うからジミーは『どういたしまして』って言えばいいのよ」と教えてくれました。ジミーはパパに帽子を取ってあげたり、おばあちゃんにお花をあげたり・・・
。するとみんな「ありがとう」って言ってくれるので、ジミーは「どういたしまして」って言うことができるんですね。

ジミーくんは、とてもごきげん。ジミーくんは、とてもよい子。いつでも忘れず「ありがとう」「どういたしまして」と言えるから・・・。

みどころ

自分からきちんと「ありがとう」って言える子供に育って欲しい・・・。そう思う気持ちはみんな同じですね。
この絵本の作者は、自分の孫のためにこのお話しを作ったそうです。「感謝の気持ち」を子どもに教えるのは難しいけれど、子どもには日々の生活の中で成長の段階に応じて感じていって欲しいものですね。
シンプルな絵とリズムにのった文章のこの絵本は、決して押し付けがましくなくお話しとしても素敵な1冊に仕上がっています。
あいさつも感謝の気持ちも、何よりまず子どもたちの周りの大人から口に出して言いたいですね。
――(ひじり あい ;絵本ナビ オフィシャルライター)

出版社からの紹介

「ありがとう」を言うのがつまらなくなったジミー坊やは、「どういたしまして」と言いたくなって…。感謝する心を教える絵本。

ベストレビュー

心が大きく成長する時期に

ルイス=スロボトキンさんのや若な質感の線と優しい色合いの絵がとてもよかったです。
訳は渡辺茂男さんでした。
この本は1969年初版です。
偕成社の同じ「子どもの夢と空想を広げる絵本」というシリーズには、皆さんよくご存じのキーツ作『ゆきのひ』『ピーターのいす』や、『くまのコールテンくん』『はらぺこあおむし』『おばけのバーバパパ』などのタイトルが書いてありました。
これらの本と同世代なのに、実は私自身はこの本を今回手に取るまでタイトルすら知りませんでした。

出版されたのがかなり昔なので、絵本の中に描かれている世界はやや古めかしい部分もありますが、
ちいさな(幼稚園くらいの)お子さんのこのくらいの時期にありがちな心の動き(成長?)を上手く描いてくれている気がしました。

すごく単純といえば単純な作品ですが、人間として心が大きく成長する4,5歳くらいから小学校低学年くらいの時期のお子さんたちに触れてほい絵本だなと、思いました。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


渡辺 茂男さんのその他の作品

ダンプのがらっぱち / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ ひみつの塔の冒険 / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ ダイヤの館の冒険 / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ くらやみ城の冒険 / もくたんじどうしゃもくべえ / どうぶつたちのおかいもの



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

ありがとう……どういたしまして

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット