かさちゃんです。 かさちゃんです。
作・絵: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
雨の日のおでかけも楽しくなるよ!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
トッケビのこんぼう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

トッケビのこんぼう

  • 絵本
作: チョン チャジュン
絵: ハン ビョンホ
訳: 藤本 朝巳
出版社: 平凡社

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「トッケビのこんぼう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年07月
ISBN: 9784582831719

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

1冊で2度おいしい!

「1冊で2度おいしい」手に取ってみると、この意味がわかります。図書館で何気なく借りてきたのですが、読んでみて思わず「これ、すごい!」とつぶやいてしまいました。うちの子どもに見せたところ、まんまと仕掛けにはまり、顔中笑い顔になりました。

 韓国で長く語り伝えられてきた昔話で、とてもわかりやすいおはなしです。親孝行の若者が山へたきぎを取りに行きます。日が暮れたので、山小屋に泊まるのですが、そこはトッケビたち(オニ?)のすみか。トッケビたちのもっているこんぼうは、トントンとゆかをたたくと欲しい物がなんでもでてくる不思議なこんぼう。そのこんぼうを若者は手に入れることが出来、両親と末永く幸せに暮らしましたとさ・・・。
 ・・・とくれば、次には欲張りの若者が出てくるのが昔話ですよね。この本の仕掛けはここにあるのです。

 実は、この続きは本をぐるっとひっくり返して、裏表紙からめくると、続きが書かれているのです。つまり、最初の話は表表紙から、続きの話は裏表紙から読むことが出来るのです。(ちょうど真ん中の絵は必見!!)

 「ねぇ、この続き、聞きたい?」「うん」「それでは・・・(本をぐるっとひっくり返す)」「うわぁ〜!!」
こんな反応が待ってます。サプライズ本ですよ。集団読み聞かせでも、いい反応が期待できると思います。適度な繰り返し、表情豊かなトッケビたち、欲張り若者の間抜けなオチなど、物語だけをとっても秀逸です。
(星モグラサンジさん 30代・その他の方 男の子11歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ハン ビョンホさんのその他の作品

あかちゃんが ぴたっ / パンチョギ / パパといっしょに / ヘチとかいぶつ / うしとトッケビ

藤本 朝巳さんのその他の作品

松居直と絵本づくり / ベーシック絵本入門 / たのしい どうぐばこ / リンゴのたび / 宝島 / ヘンゼルとグレーテル グリム兄弟の童話から



くまのパンやでパピプペポ♪おいしいパンをめぐって起こるお話

トッケビのこんぼう

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.69

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット