もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ぞうくんのあめふりさんぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぞうくんのあめふりさんぽ

  • 絵本
作・絵: なかの ひろたか
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年05月
ISBN: 9784834022070

読んであげるなら 3才から
自分で読むなら 小学低学年から
関連
ぞうくんのさんぽ

みどころ

 人気絵本「ぞうくんのさんぽ」の続編が出ました!今日のぞうくんはあめふりの中をさんぽです。
かばくんをさんぽに誘うと「いけの中ならいいよ。」さて、ぞうくんはどうやって池の中をさんぽするのでしょう。
そしてわにくん、かめくんと次々やってきて・・・。前作を読んでいたら何となく想像はつきますね。それでもおかしいのがこのおはなし。
そして解っていても最後の場面で「ばっしゃーん!」大いに盛り上がってしまいます。
 ほのぼの、ほんわかおっとりしたぞうくんと一緒にのんびり散歩している気分で進んでいくのが気持いい、そして最後の躍動感あふれる場面との対比が面白い。何回読んでも喜ばれる秘密がここにありそうですね。

ぞうくんのあめふりさんぽ

出版社からの紹介

今日は雨降り。それでもぞうくんはごきげん。かばくんと一緒にお池の中を散歩します。ところがお池は深くなって、泳げないぞうくんは困ってしまいます。

ベストレビュー

待ってました!続編!

「ぞうくんのさんぽ」の続編がまさか出ているとは知らず、この本を本屋さんで見つけた時は家族で大興奮!
今回は早速買って帰りました(笑)。
今回は、前回とは逆でナントぞうくんが一番上になるんです!?
「かめくんは ちからもちだね」
「(はずんだ声で)うん うん、ぼくは おいけのなかでは ・・ち・・か・ら・も・・・」「ち〜〜〜いぃ〜!!(息子バージョン)」
息子はこのフレーズが大好きで、何度も何度もリピートしては、笑い転げています。
その後の、”ぞうくんが、うかんで、およいで、みんなごきげん”なことは、もうどぉ〜でもいいみたい・・・!?。
絵本は楽しく読めたらそれでいいのかも。
息子がたくさん笑ってくれて、家族もツラレテたくさん笑って、幸せいっぱいにさせてもらっている絵本です。
是非是非お勧めしま〜す。
(かのんママさん 30代・ママ 女の子8歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


なかの ひろたかさんのその他の作品

おしりをふく話 / てんじつき さわるえほん ぞうくんのさんぽ / なきむしおばけ / なきむしおばけ / ひとりぼっちのりんごのき / かみなりゴロスケ



楽しみながら学べる☆ポカポカフレンズのおしゃべりえほん

ぞうくんのあめふりさんぽ

みんなの声(128人)

絵本の評価(4.76

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 2人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット