なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
いやだいやだのスピンキ−
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いやだいやだのスピンキ−

  • 絵本
作・絵: ウィリアム・スタイグ
訳: おがわ えつこ
出版社: らんか社 らんか社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1989年
ISBN: 9784915632440

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

 ふとしたはずみですねてしまった男の子スピンキー。心をつくしてわびる家族との和解のきっかけも失いそうになりますが、よいことを思いつきます。オチも痛快。

ベストレビュー

読者の心理をしっかりとらえます

3人きょうだいの末っ子、スピンキーがへそを曲げて家から飛び出してきました。
ねえさんが謝っても、にいさんが機嫌をとっても、母さんが優しくキスをしてくれても、スピンキーの機嫌はなおりません。
仲良しの友達がやってきても、父さんが説教しても、おばあさんがプレゼントを持ってやってきても、効き目はありません。

強情なスピンキーにそこまですねなくても、という思いと、でもエスカレートしてしまって、かえって謝れなくなる、という思いもよくわかるわ〜など、読者の心理をしっかりとらえます。
ほほえましいラストシーンに、ほっと一安心します。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ウィリアム・スタイグさんのその他の作品

くぎになったソロモン <新訳> / 馬車でおつかいに / ロバのシルベスターとまほうの小石 / きいろとピンク 新装版 / みんなぼうしをかぶってた / ピッツァぼうや

おがわ えつこさんのその他の作品

ゆうかんなちびのお針子 / 私が学校に行かなかったあの年 / ケイトと豆のつる / ゆうかんなアイリーン / みにくいシュレック / ザバジャバ ジャングル



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

いやだいやだのスピンキ−

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット