せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
プーワ島のそらのした
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

プーワ島のそらのした

作・絵: 高畠純
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,360 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「プーワ島のそらのした」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

ベストレビュー

きっといつかはいいことがあるさ?!

最近夫がはまってる高畠純さんの絵本です。
4月から移動することになり、大忙しの夫が、時間を見つけて子どもたちに読んでくれました。どんなに忙しくなっても、今後も我が家のパパによるお話会がずっと続きますように。

ふくろうとにわとりのプロローグから始まり、ふたりのゴリラがクッキーのなる木を探しに行くおはなし「ふたりのゴリラ」と、ついてないアルマジロのおはなし「アルマジロ」、そしてまた、ふくろうとにわとりのエピローグで結ばれる、オムニバス形式の絵本です。
短い文と、ユーモラスな絵は、小さな子でも充分楽しめますが、本当のおもしろさがわかるのは、小学校中学年くらいからでしょうか?大人でも、思わずにんまりしてしまう味のある絵本です。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高畠 純さんのその他の作品

ほらふきカールおじさん ロシアのたび / フンころがさず / 石津ちひろ&高畠純の ことばあそび絵本(全4巻) / 大型絵本 わんわん わんわん / パンダしりとり コアラしりとり / 白狐魔記 天保の虹


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > プーワ島のそらのした

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

プーワ島のそらのした

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット