あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
ジーク
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ジーク

作: 斉藤 洋
絵: 小沢摩純
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「ジーク」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年04月
ISBN: 9784035400509

小学上級から
22cm×16cm/294ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

父アレス亡きあと、ジークは運命の糸に導かれるまま都にのぼり、さまざまな仲間とめぐりあいアーギスと宿命の対決をする…。

ベストレビュー

「さすが!斉藤洋さんだね!」

前から気になっていて読みたいと思っていたのですが、斉藤洋さんの長編ファンタジーを図書館で借りてきました。
上の子は、読み始めると一気に読んでしまい
「面白かったぁ!!さすが斉藤洋さんだね!!早く続きが読みたい」と、続編を早く借りてきて欲しいとねだられました。

大まかな内容はわりとよくある、出生の秘密を持つ王子の冒険ものなのですが、
そこは娘の言う通り、斉藤さんの物語の世界の描写がはっきりとわかりやすく、余計な説明や会話がないのに、1人1人の登場人物や町並みが見える様な描かれ方で、すごく納得しながら、楽しく読むことができました。
たぶん、出版社のお薦めの年齢は、文字のレイアウトや漢字の使い方、ページ数などを考えると、小学校高学年くらいではないかと思います。
うちの子の意見としては、中学生でも十分楽しめたそうです。

特にファンタジー《冒険もの》が好きなお子さん、斉藤洋さんの作品が好き!でもこの本は見た目がちょっと分厚いんだよなぁ。なんて、敬遠しているお子さん!!
面白いから、とにかく手にとって、読んでみてください。
損はしません。。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ギュレギュレ! / アリスのうさぎ / 講談社アニメ絵本 ルドルフとイッパイアッテナ / ふしぎパティシエールみるか (1) にんぎょのバースデーケーキ / 講談社文庫 ルドルフともだちひとりだち

小沢摩純さんのその他の作品

ジークII ゴルドニア戦記 / おやすみなさいサンタクロース



お気に入りのくだものはどれ?

ジーク

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット