貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おれ、うさぎのラビィ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おれ、うさぎのラビィ

  • 絵本
作: マーティン・ワッデル
絵: バーバラ・ファース
訳: 山口 文生
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おれ、うさぎのラビィ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年01月
ISBN: 9784566007000

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ある日の午後、サミーぼうやとのうさぎを見にいった。とちゅうでサミーは、家にもどった。おれをつれていかなかったんだもん、すぐにもどってくるさ。そのうち暗くなってきた。サミーはまだもどってこない。おれ、ひとりぼっち…。ぬいぐるみのうさぎラビィの、ある夜のお話。

ベストレビュー

小生意気な口調がかわいらしい♪

長男が借りてきて読んでくれました。
家でうさぎを飼ってるせいか、うちの子たちは、うさぎに対する愛着がかなり強いようです。

男の子が、大事にしているうさぎのぬいぐるみを、外に置き忘れてしまう、わりとよくありそうなお話ですが・・・。
でも、おもしろいのは、うさぎ(ぬいぐるみ)の視点でかかれていて、しかも、「サミー(男の子)って いいやつ。おれ、大すき。」なんて、小生意気な口調でしゃべってるところが、何ともかわいらしいです♪
ほのぼのとした絵も魅力的です。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

マーティン・ワッデルさんのその他の作品

ぐっすりおやすみ、ちいくまくん / ゆっくりハリー / ちいさなもののやすらぐところ / ぼくたち ゆきんこ / じょうずだねちいくまくん / みどりののはらであそぼうよ

バーバラ・ファースさんのその他の作品

おうちにかえろう ちいくまくん / ふたりいっしょだね ちいくまくん / ねむれないの?ちいくまくん

山口 文生さんのその他の作品

くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― / みなみへ / 英日CD付 英語絵本 きょうはみんなでくまがりだ We’re Going on a Bear Hunt / プーさんと であった日 世界でいちばん ゆうめいなクマのほんとうにあったお話 / あぶないよ、ふわふわケムちゃん! / 大きくなるってこんなこと!



主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

おれ、うさぎのラビィ

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット