ばけばけばけばけ ばけたくん  かくれんぼの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん かくれんぼの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  かくれんぼの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
夏はやっぱり「ばけたくん」! みんなで「ばけたくんさがし」はどう!?
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
うさぎの庭
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うさぎの庭

  • 児童書
作: 広瀬寿子
絵: 高橋 和枝
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784251044099

A5

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

自分の気持ちをうまく話せない修は、飼っているうさぎのチイ子にだけ、心を打ち明けている。
ところが、両親はうさぎを嫌っていて、修はせまいカゴの中だけでなくチイ子を広い場所で遊ばせたいと思うのに、
言い出せない。そんなある日、部屋のたたみにチイ子が穴をあけてしまったことに、修は気づいた…。
クラスメイトの小野くんに連れていかれた古い洋館で、修はそこに住むおばあさんと出会う。
おばあさんは、気持ちを話せない修の言葉を聞いてくれ、うさぎを庭で遊ばせてくれるようになる。
小野くんは突然転校してしまったが、修には小野くんの友情が深く感じられるようになっていた。そして、おばあさんと過ごす日々のなかで、修は少しずつ変わりはじめる――。

ベストレビュー

あかりおばあさんのように

この方の作品にハマっています。この本も本当に素晴らしいお話でした。修くんの成長に涙しました。
あかりおばあさんのような方が身近にいれば、きっと私も、誰もが心を癒されると思います。存在することが素晴らしいと言ってくれる、ダメなところもニッコリ笑って包んでくれる、そういう人です。
我が子にとっての、あかりおばあさんのような存在になりたいと感じました。
(lunaさん 30代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

広瀬寿子さんのその他の作品

ゆらゆら橋からおんみょうじ / かくれ森の木 / ねこが一ぴきやってきた / ぼくらは「コウモリ穴」をぬけて / 走れ!飛べ!小てんぐ三郎 / 追え!秘密のおたから事件

高橋 和枝さんのその他の作品

あ、あ! / そのままのキミがすき / あなたなんてだいきらい / 銀のくじゃく / くまのクリスマス / 美雨13歳のしあわせレシピ



細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

うさぎの庭

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット