うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
ツチオーネのおんがえし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ツチオーネのおんがえし

作: もりたかず
絵: 軽部武宏
出版社: アスラン書房

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784900656918

A4

出版社からの紹介

古事記のなかでは「細い腕」と形容されている大根。私たちには、「大根足」のほうがなじんでいるのですが、
昔は栽培技術も乏しかったので、今のような大きなものは出来なかったからだと言われています。このように物のたとえやことわざにも引用されてきたのは、それだけ大根が身近な存在だったという証拠です。
そうして、『徒然草』六十八段に、筑紫の国であった出来事だそうだと、書きとめられた段には、
「つちおおね」と読み下されています。まさに「土の中にできる大きな根」という、そのままの名付けです。
白昼夢か妄想の類として聞き捨てられてしまってもおかしくない奇っ怪な出来事が、都にまで伝わってきたと、
兼好法師が書き留めたのは何故なのか、理由を知りたくなります。どうせうわさ話だと半信半疑で耳にしたけれど、
おかしみもあって、何より人助けの良くできた話だということで、微苦笑しながら筆を走らせたのかもしれません。
このごく短い文章を基に、大きくイメージをふくらませた新しい民話絵本が生まれました。
文体には、作家の出身地である徳島県など、四国地方の言い回しを取り入れています。
また、絵は独特なモチーフの画家が、物語の突き抜けたおもしろさを表現してくれました。

ベストレビュー

6年生の教室で読みました

表紙を見て、”イタリア人がちょんまげ?”と勘違いをしましたが、面白いお話でした。
山間部の貧しい村に住むたろさくが、旅のお坊さんにツチオーネの種をもらいます。
米も麦も育たない不毛の土地でも、ツチオーネはよく育ち美味しいので、たろさくは村人に種をわけ、みんなで育てて村全体が豊かになります。
その様子を疎ましく思った長者と手下が、たろさくを襲撃してきますが、侍に姿をかえたツチオーネ(土大根)たちが駆け付け、たろさくを助けるというお話です。
6年生は静かに聞いてくれるものの、いつも反応が少なく寂しいのですが、途中で「大根じゃん…」と呟いている子はいました。
また、作者が徒然草六十八段からヒントを得て創作したということなので、黒板に「徒然草」と書いて紹介すると、「つれづれぐさ」と読める子がいました。
所要時間は8〜9分でした。

(みいのさん 50代・ママ 男の子19歳、女の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


もりたかずさんのその他の作品

じゃまねこのレストラン / るーぱくんのおべんとう

軽部武宏さんのその他の作品

ぞうでするする / 大出現!精霊図鑑 / いいな いいな あの おうち / まんげつのこどもたち / 大接近!妖怪図鑑 / ちょうつがい きいきい



たたかえ!じんるいのために!

ツチオーネのおんがえし

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット