ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
自分で好きな香りがつくれちゃう「香りのワークブック」。お手紙に、そっと香りを添えてみませんか?
かべ―鉄のカーテンのむこうに育って
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かべ―鉄のカーテンのむこうに育って

作・絵: ピーター・シス
訳: 福本友美子
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784776404347

31×24cm・48頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

冷戦下のチェコで育った絵本作家の軌跡を描く自伝的絵本。いわれた通りに絵をかき、いわれた通りに考えていた子ども時代。
やがて、ロックンロールやビートルズといった自由な世界の音楽が入ってきて、世界は少しずつひらけはじめる。
1968年プラハの春。そしてその終わり……。自由を夢見るピーターのまえに、かべは厚く、大きくたちはだかっていた。

ベストレビュー

人生の始まりは、冷戦とともに

 ピーター・シスさんの自伝的絵本。シスさんは、1945年から始まった冷戦の頃に東側陣営のチェコスロバキアで生まれました。その後、どのような環境の中で育ってきたか、生きてきたかが描かれています。

 自由や人権がいかに貴いか、そして、どれほど容易く それらが踏みにじられていくかがわかります。そして、為政者がどんなに自由を禁じても、人々はそれを求め、やがては手にしたことも描かれています。自由の息吹が入り込んでくると、世界は色づきます。色づいたり、でもまた、黒と赤の世界になったり・・・。いろんなことが繰り返されて、今があります。

 そう、壁は壊れました。壁はいりません。いつまでも自由と人権が守られる世の中でありますように。描きたいものが描ける世の中でありますように!

 ご自分が経験してきたことを、画家である自分ならではの方法で伝えようとした、力作の絵本だと思います。
(なみ@えほんさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

ピーター・シスさんのその他の作品

飛行士と星の王子さま サン=テグジュペリの生涯 / マドレンカ サッカーだいすき! / 身がわり王子と大どろぼう / モーツァルトくん、あ・そ・ぼ! / かかし / 生命の樹 チャールズ・ダーウィンの生涯

福本 友美子さんのその他の作品

きれいずき / 「おやすみ、はたらくくるまたち」「よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ」ギフトセット / だいすきぎゅっぎゅっ ギフトセット / ふたりはバレリーナ / ちいさなゆきかきブルドーザー プラウくん / おおゆきくまちゃん



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

かべ―鉄のカーテンのむこうに育って

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット