宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
もうどうけん ふりふりと まり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もうどうけん ふりふりと まり

作: セアまり
絵: はまの ゆか
出版社: 幻冬舎エデュケーション

本体価格: ¥1,200 +税

「もうどうけん ふりふりと まり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

黒いラブラドールレトリバーで盲導犬の「ふりふり」は、お仕事大好き。
パートナーの「まり」といつも一緒。
ある日、「ふりふり」は、「まり」と一緒に沖縄に行くことになりました。
そこで「ふりふり」と「まり」が出会ったものとは・・・

勇気あふれる盲導犬「ふりふり」と前向きで明るい「まり」の心が熱くなる物語。

ベストレビュー

子供に

盲導犬という犬を教えてあげるのにすごくいい絵本だと思います!
うちの子供はまだ小さいのでちょっと難しいですが、理解できるようになったら是非読んであげたいです。

沖縄の様子もとてもキレイに描かれていて素敵な一冊です。

最近は盲導犬を見ることも珍しくないので、みんなが盲導犬の仕事を理解できる世の中になったらいいなと思います!
(アンコパンさん 30代・ママ 男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


セアまりさんのその他の作品

もうどう犬べぇべ

はまの ゆかさんのその他の作品

つきみだんご / ママが10にん!? / へたなんよ / やだやだパパやだ! / 小学校の生活 / ココアラ



『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

もうどうけん ふりふりと まり

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット