貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
アンパンマンのクリスマス・イブ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アンパンマンのクリスマス・イブ

  • 絵本
作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「アンパンマンのクリスマス・イブ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年11月
ISBN: 9784577030097

幼児から
25×22cm 36ページ

出版社からの紹介

ばいきんまんの悪巧みでなだれにまきこまれたアンパンマンとサンタさんたち。無事助かって、クリスマス・イブの夜にみんなにプレゼントを届けられるでしょうか。表紙金箔押し、パノラマ頁、クリスマスカード付。

ベストレビュー

クリスマスらしいおはなし。

5歳の娘と読みました。

やっぱりいつものとおり悪い奴!のバイキンマンと、
顔を取り替えて元気を出したアンパンマンチームのたたかいでしたが、

この一冊は、「クリスマス」が題材。
最後は悪のバイキンマンとドキンちゃんもちゃんとプレゼントがもらえて、
しっかり救済されているところが、とてもいいなぁと思いました。

それにしてもアンパンマンの顔を両サイド食べた人は初めてみて、
そこもちょっと笑えました!
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


やなせ たかしさんのその他の作品

アンパンマン のびのびワーク 0さい / アンパンマン のびのびワーク 1さい / ばいきんまんとおかしなバイキンじょう / アンパンマン どっち?どっち?めいろ / はじめての アンパンマン育脳ドリル / アンパンマンといないいないばあ!



【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

アンパンマンのクリスマス・イブ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット