なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
とおい星からのおきゃくさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とおい星からのおきゃくさま

  • 絵本
作: もいち くみこ
絵: こみねゆら
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「とおい星からのおきゃくさま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年11月
ISBN: 9784265034802

出版社からの紹介

冬の晩、ふくろうの天文台にやってきた女の子はチカチカ星のおひめさま。おひめさまから星のかけらをもらったふくろうは、もみの木を飾り動物たちとクリスマスを祝います。

ベストレビュー

あたたかな部屋でアイスクリームを

山の上の天文台にふくろうが住んでいます。クリスマスの近づいたある晩、女の子が訪ねてきて、「わたし、チカチカ星のチカチカ姫よ。ストーブにあたらせてちょうだい」
 ちょっとタカビーなお姫様は、とっても愛らしく身につけている物がすばらしくキュート!女の子なら釘付けになりそうですよ。
 ふくろうとお姫様はいっしょにアイスクリームを作って食べますが、寒い夜空の下で材料をクルクルかき混ぜて作るこの場面、本当に楽しそうでおいしそうで、やってみたくなります。

 お姫様は、ほうき星が散らかした星くずをお掃除しに、自分の星へ帰ります。ふくろうはいいアイデアが浮かび、その星くずを分けてくれないかと言うのです。翌朝届いたバケツいっぱいの星くずをふくろうは・・・。

 全体にグレーがかった色調で、冬の夜の感じがよく伝わってきます。ストーリーもファンタジックで、読む前に見る見開きと、読み終わってから見る後ろ見開き、同じ絵だけど感じ方が全然違います。クリスマス前に、暖かな部屋で読み聞かせするといいなぁ。子どもたち、ぜったいアイスクリームを食べたがること、間違いなし!
(星モグラサンジさん 30代・その他の方 男の子11歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


もいち くみこさんのその他の作品

すてきなおへやをしょうかいします / ふたりはいつもともだち

こみね ゆらさんのその他の作品

若草物語 / もみの木のねがい / 人くい鬼 / しあわせなおうじ / 空とぶじゅうたん(1) / 空とぶじゅうたん(2)



「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

とおい星からのおきゃくさま

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット