宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
おくちは どーこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おくちは どーこ

  • 絵本
作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥780 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1980年
ISBN: 9784323001029

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

さっちゃんの、おくちは、どーこ、どこでしょね。おくちは、ここです、ありました。では、では、おはなは、どこかしら…。赤ちゃんの大好きな、ぱんだやこぶたが次々に登場して、ゆかいな表情を見せてくれます。

ベストレビュー

上野さん

上野さんの作品だったのでこの絵本を選びました。青、黒、白でバシッと決めている表紙がかっこよかったです。少しレトロな雰囲気を感じられるのも気に入りました。主人公たちと一緒に顔のパーツを自然に覚えられるのが良いと思いました。繰り返し登場する文章も耳に心地よかったです。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

なかえ よしをさんのその他の作品

ねずみくんのうんどうかい / ねずみくんといたずらビムくん / こころの絵本 The Picture Book of Cocoro / ねずみくんとおばけ / ちっちゃな ねずみくん / ねずみくんのチョッキ コラボソングCDつき絵本

上野 紀子さんのその他の作品

【40周年記念限定販売】ねずみくんのGIFTBOX / 宇宙遊星間旅行 / ねずみくんの小さな恋の絵本(2冊セット) / ちいちゃんのかげおくり(大型絵本) / へんし〜んねずみくん / だーれだ



ママ・パパが感動で涙。全米100万部突破の絵本、ついに邦訳!

おくちは どーこ

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット