しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
大魔法使いクレストマンシー魔女と暮らせば
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大魔法使いクレストマンシー魔女と暮らせば

作: ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
絵: 佐竹 美保
訳: 田中薫子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「大魔法使いクレストマンシー魔女と暮らせば」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年12月
ISBN: 9784198614614

小学校中高学年から
B6判・304ページ

出版社からの紹介

ガーディアン賞受賞 両親を亡くしたグウェンドリンとキャットの姉弟はクレストマンシー城に引き取られた。
だが野望に満ちた魔女グウェンドリンはクレストマンシーと対立し、魔法でさまざまな嫌がらせをしたあげく失踪。
代わりに現れた「姉のそっくりさん」の面倒を見るはめになったキャットは頭を抱え…? 
『魔女集会通り26番地』が新訳で甦る!

ベストレビュー

日常に魔法が関わっている中で

大魔法使いクレストマンシーのシリーズの中で、
この本が1番おもしろかったです。
わたしは、グウェドリンみたいなお姉さんがいたら、
いやだと思います。
いじわるだし、かってに命を使うなんて、ひどいからです。
グウェドリンに、クレストマンシーは、あまりおこらずに、
ほっとくから、すごいと思いました。
わたしなら、すぐおこると思います。
(おしろから追い出すかも。)
こんな世界があったらいいな、と思います。
そっちの世界は、自由だからです。
(天使のケーキちゃんさん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ダイアナ・ウィン・ジョーンズさんのその他の作品

四人のおばあちゃん / 賢女ひきいる魔法の旅は / ぼろイスのボス / ファンタジーを書く〜ダイアナ・ウィン・ジョーンズの回想 / ハウルの動く城(3) チャーメインと魔法の家 / アーヤと魔女

佐竹 美保さんのその他の作品

キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 / イーストンと春の風 / 封魔鬼譚(3)渾沌 / 封魔鬼譚(2)太歳 / 封魔鬼譚(1)尸解 / 白い花びら

田中薫子さんのその他の作品

プリンセススクール(4) いちばんのお姫さまは?(下) / プリンセススクール(3)いちばんのお姫さまは?(上) / プリンセススク−ル (2) お姫さまにぴったりのくつ(下) / プリンセススクール(1) お姫さまにぴったりのくつ(上) / 大魔法使いクレストマンシー 魔法の館にやとわれて / 大魔法使いクレストマンシー キャットと魔法の卵



どんな子の口もあーん!はみがきれっしゃがやってくる

大魔法使いクレストマンシー魔女と暮らせば

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット