貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
どうして十二支にネコ年はないの?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうして十二支にネコ年はないの?

  • 絵本
作: ドリス・オーゲル
絵: メイロ・ソー
訳: 福本友美子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り5

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年12月31日
ISBN: 9784198630928

5歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

エミリと、ネコのマオは、とてもなかよし。マオは、十二支のお話を聞かせてくれました…むかし、天の神様が、動物たちを集め、川をさかのぼって泳ぐ競争をさせました。ネコはネズミのいうまま、ウシの背中に乗りますが…? 
中国の昔話をもとに描く、十二支の物語。ネコの語りがユーモラスです。

どうして十二支にネコ年はないの?

ベストレビュー

外国の十二支を知るのにはオススメ!

お正月に読みました。

外国で、エミリのおばあちゃんが中国の漢字で書かれた十二支の本を見せて読んでくれます。

飼いネコが、自分も絵本の中に入ったようにお話をしていきます。

どうして猫が、ネズミに邪魔されて、十二支に入れなかったのか、、、。

ただ、外国版だからなのか、中国版だからなのか、最後がいのししでなく豚になっていました。面白いですね。
(えみりん12さん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


メイロ・ソーさんのその他の作品

やんちゃなサルと しずかなパンダ

福本 友美子さんのその他の作品

ネルはいぬのめいたんてい / おさるのジョージ ほんやさんへいく / おさるのジョージ バスケットボールをする / ぽちっと あかい おともだち / おはよう、はたらくくるまたち / なるほどわかった コンピューターとプログラミング



『おやすみヨガ』いとうさゆりさんインタビュー

どうして十二支にネコ年はないの?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット