モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
にんじゃサンタ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にんじゃサンタ

  • 絵本
作: 丸山 誠司
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

絵本ナビ在庫 残り6

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784569780962

幼年・小学初級
A4判変型上製 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

にんじゃサンタは、きょうもしゅぎょうにはげみます。

ひたすらはしるのです。ひたすらとぶのです。ひたすらなげて、かくれて、もぐったりするのです。そして12月24日クリスマスイブの日。ハンドベルのおとがきこえてきたら、にんじゃサンタはきがえてしゅうごうです。よるになったらしゅっぱつです。いよいよにんじゃサンタのでばんです。にんじゃサンタは、よるのまちをひたすらはしるのです。ひたすらとぶのです。ひたすらなげて、かくれて、もぐ……らないです。そして、こどもたちにみつからないように、プレゼントをとどけるのです。

書籍の装画などで活躍しているイラストレーター丸山誠司氏、初の絵本。リズミカルな文章と躍動的なイラスト、カラフルな色使いが魅力の一冊です。

にんじゃサンタ

ベストレビュー

確かに忍者かも

意表を突かれるコラボです。
でも、案外、本当かも、と納得してしまいました。
舞台は、丸山誠司さんお得意のお城です。
とくれば、忍者は必然ですね。
日々修行中の忍者が、やはり面白いです。
そして、クリスマスイブになれば、サンタに早変わり、
これはお手の物ですよね。
もちろん、修行の賜物、身軽な仕事ぶりは、サンタクロースの仕事にぴったりです。
極秘の任務も、得意技。
最初は、殿、ご乱心か!と心配しましたが、この発想に、拍手です。
忍者ものなので、子どもたちもサンタクロース像の夢は壊さず、楽しめると思います。
(レイラさん 40代・ママ 男の子21歳、男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


丸山 誠司さんのその他の作品

キリンですけど / くらべてなるほど!ひこうき / いいわけサウルス / ママ なんサイ? / だるまなんだ2 / エスカレーターいかがですかレーター



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

にんじゃサンタ

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット