ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
てんのおにまつり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

てんのおにまつり

作: 宮ア 優 宮ア 俊枝
絵: 宮ア 優 宮ア 俊枝
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年12月
ISBN: 9784776404361

3〜6歳


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

子鬼たちは父さんから太鼓をもらいました。「まつりのたいこだ、ドンドンドン」力いっぱいたたくと、魔神たちがあらわれます。海からは竜神、野原からはべろべろ、山からは山神、森からは黒魔神。ダイナミックでユニークな魔神や、可愛い子鬼の対比が印象的です。コラージュを使い、独特の世界が広がる第26回ニッサン童話と絵本のグランプリ絵本大賞受賞作品です。

ベストレビュー

父さんからもらった太鼓

内表紙から物語は始まります。
父さんからもらった太鼓を鬼の子たちが鳴らすといろいろな神様が登場します。
なかなか迫力のある神様たちですが、鬼の子たちは神様たちと戯れ、
神様の力を授かるのです。
独特のコラージュの絵、リズミカルなストーリーの展開。
やはり音読で味わいたいです。
様々な擬音は読むのが少し難しいですが、
絵からのインスピレーションを感じると、不思議とそれっぽく発声できます。
小さい子からでも、音の面白さで楽しめると思います。
もちろん、不可思議な絵もたっぷりと楽しんでほしいです。
(レイラさん 40代・ママ 男の子17歳、男の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『1日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる!』浜島代志子さん×金柿代表

てんのおにまつり

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット