オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
しいら☆さん 50代・その他の方

ワタナベさんもオオイシさんも素敵♪
気になる・・・ 下の方に、必ず出てく…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
忘れないよリトル・ジョッシュ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

忘れないよリトル・ジョッシュ

  • 児童書
作: マイケル・モーパーゴ
絵: 牧野 鈴子
訳: 渋谷 弘子
出版社: 文研出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年12月
ISBN: 9784580821125

小学校中・高学年以上
A5判・160ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

<あらすじ>ベッキーは、はじめて農場の羊のお産をさせ、生まれた子羊に「リトル・ジョッシュ」という名をつけかわいがる。
農場の動物や、家族、友達と楽しい日々を送るベッキー。
しかし、農場に恐ろしいニュースが入った。家畜をおそう病気、口蹄疫が発生したというのだ。

<編集部のおすすめ>口蹄疫は、日本でも大きな問題となりました。
ひとたび症状が発生すると、農場の動物すべてを殺さなければいけない恐ろしい病気です。
手塩にかけて育てた家畜たちを殺さねばならない農家の人びとの悲しみは、どれほどのものでしょう。
この物語の中で、ベッキーもまた、同じ悲しみに直面します。
それを乗り越え、未来へ向かっていくベッキーの姿が、深い感動を呼ぶ作品です。

ベストレビュー

口蹄疫の地獄

原作が出されたのは2001年ですが、口蹄疫に見舞われた農場の話はあまりにも今日の日本が脅かされている問題と近すぎて、その恐ろしさと口蹄疫に家畜を失わなければならない農場の苦しみが痛いほど実感される物語です。
口蹄疫、鳥インフルエンザ。
その感染は防ぎようのない、見えない悪魔のようです。
農場の娘ベッキーは、生まれた子ヒツジにリトル・ジョッシュと名前をつけ、とても可愛がっていました。
イギリスの遠い地に口蹄疫が出て、不安におののく両親。
危惧していた感染が現実のものとなったとき、家庭はパニックに襲われます。
自分が口蹄疫を持ちこんだと罪悪感に打ちのめされるベッキー。
気丈に家畜たちを頬むった後、父親は心を壊してしまいます。
口蹄疫、うつ病、フィクションではあるけれど、他人事に思えない問題を鋭く描いています。
モーパーゴが実体験した口蹄疫を題材にしているからでしょうか。
フィクションでありながらとても生々しいので、とても怖い話でもあります。
目に見えない悪魔に脅かされている現代社会。
多分、口蹄疫被害にあった農家にあっては祈るしかないのでしょうが、ただ消費者としての問題意識ではなく社会問題として意識しなければいけないと思いますし、子どもたちとともに意識するためには解説書より、このようなフィクションがとても重要だと思います。

モーパーゴは、この悲惨な話をこれからへの希望で締めくくっています。
灯りの見えない物語では、子どもたちにとってつらいだけです。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

マイケル・モーパーゴさんのその他の作品

弱小FCのきせき / 最後のオオカミ / 図書館にいたユニコーン / ミミと まいごの赤ちゃんドラゴン / 走れ、風のように / 月にハミング

牧野 鈴子さんのその他の作品

ふたりは屋根裏部屋で / クッキーとコースケ 犬と走る日 / 海をわたったヒロシマの人形 / はこちゃんのおひなさま / ゆきだるま / 黒ばらさんの魔法の旅だち

渋谷 弘子さんのその他の作品

炎をきりさく風になって ボストンマラソンをはじめて走った女性ランナー / 正義の声は消えない 半ナチス・白バラ抵抗運動の学生たち / 君の話をきかせてアーメル / テレビを発明した少年 ファイロウ・ファーンズワース物語 / トマス・ジェファソン本を愛し、集めた人 / お話きかせてクリストフ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

忘れないよリトル・ジョッシュ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット