十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
うさぎくんとはるちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うさぎくんとはるちゃん

  • 絵本
作: おかだ ちあき おかだ こう
絵: おかだ ちあき
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年12月
ISBN: 9784265070411

3才 〜 小学校低学年向け
判型 A4変型判 26.6×21.6 ページ数 32頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

うさぎくんは、はるちゃんの家に預けられることになりました。ひとりではじめてのお泊まりです。はるちゃんはいろいろ世話をやきますが…。二人の交流を描く心温まるお話。


うさぎくんとはるちゃん

ベストレビュー

子供が成長する瞬間

うさぎ君はお母さんが病気で
はるちゃんのうちにお預かりようです。
初めてのはるちゃんとの時間、
最初はぎこちないけど
わにのお人形の怪我を手当てしてもらったことをきっかけに
二人の距離が次第に縮まります。

数日するとすっかり環境にも溶け込み
うさぎくんの特別な日がいつもの日々に変化してきます。
そんな頃、お母さんが迎えにきて
うさぎくんとはるちゃんとのお別れがやってきました。

お母さんが元気になって迎えに来てくれたことは嬉しい。
でも一緒に遊んだり、ごはんを食べたり、
同じベットで眠ったはるちゃんとの別れは悲しいばかりです。
泣きじゃくるはるちゃんに思い出のわにのお人形を
手渡しするうさぎくんの心の成長が現われています。
(事務員さん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


おかだ ちあきさんのその他の作品

おむかえまだかな / あそびたい もの よっといで / ちいさい わたし / だいすきのしるし

おかだ こうさんのその他の作品

もうすぐ もうすぐ



『ととちゃんみーつけた』『ころりんタイヤくん』 新井洋行さんインタビュー

うさぎくんとはるちゃん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット