なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
アフガニスタンの少女マジャミン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アフガニスタンの少女マジャミン

写真・文: 長倉洋海
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年09月29日
ISBN: 9784406053877

小学校低学年〜小学校中学年
48P

出版社からの紹介

戦争から復興しつつあるアフガニスタンで、高さ2780メートルにある山の学校に通うマジャミンは4年生。通学に2時間歩き、帰ると水汲みなど家事を手伝いながら、放牧から戻った羊や牛の面倒もみます。そんなマジャミンの夢は――。「人びとが助け合って生きる」ことへの共感と、未来への希望を見つけだせる写真集です。

ベストレビュー

異国の少女の生活

小学校の冬休みの読書感想画の課題図書になっていたので、読みました。写真がきれいです。主人公マジャミンの語り口調で文章は、書かれていますが、写真で綴られるノンフィクションなので、アフガニスタンという国で実際に暮らす子供達の様子を学ぶのに、とても良い本でした。娘と同年齢の子でも、羊の世話や食事の支度など、立派に家の仕事をこなし、コンテナでできた学校で学ぶことに喜びを感じている、貧しいながらもとても澄んだ真摯な眼差しのマジャミンの先生になるという夢が叶うと良いです。
(ちょてぃさん 30代・ママ 女の子10歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長倉 洋海さんのその他の作品

いのる / 世界は広く、美しい 地球をつなぐ色<黄> / 世界は広く、美しい 地球をつなぐ色<黒> / 世界は広く、美しい 地球をつなぐ色<青> / 世界のともだち(13) メキシコ 織物の町の少女 リセット / 小さなかがやき



『ドームがたり』読み聞かせレポート

アフガニスタンの少女マジャミン

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット