おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
土曜日はお楽しみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

土曜日はお楽しみ

作・絵: エリザベス・エンライト
訳: 谷口 由美子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥720 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年12月
ISBN: 9784001142013

小B6判・並製・カバー・245頁

土曜の午後に,きょうだい全員のおこづかいを使って,ひとりだけが好きなことをする――土曜のぼうけんクラブは夢とドキドキがいっぱい.一番上のお姉さん,モナはおさげを切って大変身! 末の弟のオリバーはサーカスへでかけて迷子になり,おまけに腹痛で大ピンチ! 子どもたちがニューヨークの街をかけまわります!

ベストレビュー

夏休みの読書にもよさそう

13歳を筆頭に6歳までのニューヨークに住む四人きょうだいのお話です。

大人から見たら騒動・問題と見えるような行動も、子どもにしたら成長に不可欠な経験と読んでいて思えました。

四人は、毎週土曜日にみんなのお小遣いを集めて一人が使うことを思いつきます。

その使い方や過ごし方にその子その子の個性が見られました。もし、身近で大人が見ていたらその行動そのものはハラハラドキドキなのですが。

きょうだいの数が多いことや素敵な大人たちが出てくるところが『ふくろ小路一番地』にも通じると思いました。

読み切った後に、四人の子どもたちと一緒に過ごしてきた感じがあり、読み応えがありました。

夏休みの読書にもよさそうなお話です。あとがきによれば、シリーズで四冊あるそうなので、機会があればすべて読んでみたいと思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エリザベス・エンライトさんのその他の作品

岩波少年文庫 160 指ぬきの夏

谷口 由美子さんのその他の作品

ローズの小さな図書館 / 身がわり王子と大どろぼう / 若草物語 3 / ミンティたちの森のかくれ家 / 岩波少年文庫 103 ポリアンナの青春 / ビロードうさぎのなみだ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

土曜日はお楽しみ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット