アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
しめかざり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しめかざり

  • 絵本
作・絵: 森 須磨子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年12月
ISBN: 9784834025941

自分で読むなら・ 小学中学年から
ページ数:40
サイズ:26X20cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

お正月に飾られる“しめかざり”。日本全国には鶴や亀、蛇、馬、柄杓や俵など、驚くほどさまざまな形のしめかざりがあります。それぞれの形に込められた人々の想いとは

ベストレビュー

素晴らしい日本の文化と伝統

素晴らしい!!

とても気になっていた題材でした
それが、絵本になっているとは・・・

表紙からインパクトがあります

種類だけでなく
その作り方や意味まで\(◎o◎)/!
すごい調査だと思います

作者さんは、研究調査を続行中らしいですね!?

ただ、購入して、飾ればいい
ではないんですよね
日本人の知恵と伝統の素晴らしさに
気付かされます
(しいら☆さん 40代・ママ 男の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

しめかざり

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット