となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
ぼくはちいさなしょうぼうし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくはちいさなしょうぼうし

作・絵: 福田 岩緒
出版社: 文研出版

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくはちいさなしょうぼうし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

スカーンと元気な男の子

福田岩緒さんの“どこまでもスカーンと元気な男の子”の話です。読んでいて、男の子
って可愛いなぁと本当に思ってしまう絵本でした。そして、こちらまで元気がもらえます。

消防団だったおじいちゃんに憧れて、てっちゃんはお母さんの手製の消防団のはっぴを
着て、戦隊モノのヘルメットと長靴を着用。じょうろを片手に持ち、反対側には、ネコに
リードをつけて、今日も、幼稚園から帰ってくると見回りに出かけます。

そのいでたちだけでも、笑えます。本当にこんな子に出くわしたら、思わず噴出してしまい
ますよね。それを誤魔化すのに必死になりそうです(笑)

そして、主人公のてっちゃんは、ちゃんと良い子の約束を守りながら大奮闘するのです。
途中で2度事件が起きるのですが、福田さんは実に上手いなぁ。元気一杯な等身大
の男の子を描かせたら天下一品だなと思います。
とてもお薦めです。特に幼稚園の年中さんから小学校低学年に良いかな。

また、同じ福田さんの作品『おつかいしんかんせん』も、とびっきり元気な男の子
が主人公で、これまた、ゲラゲラ笑えて、男の子って可愛いなと思える本です。
是非、こちらもお薦めです。読んでみて下さい。
(汐見台3丁目さん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

福田 岩緒さんのその他の作品

しゅくだいとびばこ / 釣りに行こう! / ぼくのにいちゃんすごいやろ! / しゅくだい大なわとび / ぼくの天国ポスト / つくる 五感のえほん2



取り外せるマイクでうたおう♪あそぼう♪

ぼくはちいさなしょうぼうし

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット